FC2ブログ

なんでも箱

日々目に付いた、身の回りの変わったもの、気になった事、可愛いもの、何でも放り込むなんでも箱。 花・石・木などの画像によせた想いなど、取り留めの無いつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシロノセンダングサ・ツマグロヒョウモン

 コセンダングサと比べると、大き目の白い舌状花が目立ちました。
傍にあったオオオナモミも一緒に。

{AB0865F7C02C4571AC2E98FD}.jpgコシロノセンダングサ{8B61DAD690934AFE862B40ED}.jpgコシロノセンダングサ{CCEC3A6B1A544AE99509891D}.jpgオオオナモミ



○ コシロノセンダングサ

 熱帯アメリカが原産ですが、熱帯から暖帯地域に広く帰化しています。「コセンダングサ」の変種で、わが国へは江戸時代の末期に渡来しました。荒れ地や河原などに生え、高さは50~120センチになります。葉は3全裂または2~3回羽状分裂します。9月から11月ごろ、上部の枝先に頭花を咲かせます。長さ5~7ミリの白色の舌状花をつけるのが特徴です。
キク科センダングサ属の一年草で、学名は Bidens pilosa var. minor。
英名は Hairy beggarticks。



 すぐ傍に止まった綺麗な蝶。
羽が痛んでいますが、ツマグロヒョウモン♂ですね。

{575481AA48C54D09A24CAD50}.jpgツマグロヒョウモン♂{2AAF0F2D332F4388896C8F03}.jpg

井原市 嫁いらず観音近くで。  10月16日 撮影。



スポンサーサイト
  1. 2006/10/18(水) 20:00:48|
  2. 野の花 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キセルアザミ・センブリ他 | ホーム | ムラサキシキブ    >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiko53.blog5.fc2.com/tb.php/312-7365e84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。