FC2ブログ

なんでも箱

日々目に付いた、身の回りの変わったもの、気になった事、可愛いもの、何でも放り込むなんでも箱。 花・石・木などの画像によせた想いなど、取り留めの無いつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イシミカワ

アッケシソウの近くの草原にルリ色に輝く果実を発見。
尖ったかぎ状の棘はママコノシリヌグイよりもなお痛そう。

{81D71BD3FB06415FA8D18443}.jpg
{41583C621D3144A0893ADFA0}.jpg

浅口市寄島町青佐にアッケシソウを訪ねて。  10月9日 撮影。


○ イシミカワ(タデ科タデ属)

つる性1年草
北海道~九州の河原や道端などに生える。茎には下向きの刺があり、長さ2m以上になる。葉は三角形で葉柄は葉身の基部近くに楯状につく。つけ根に皿状の托葉がついて茎を抱く。花穂は短く、枝先に丸い皿状の苞葉に乗る形でつく。花弁のない花は小さくて目立たないが、果実がブドウの房のようにかたまってつく。萼は長さ3mmほどで、深く5裂する。果時には萼が藍色の肉質となって果実を包む。
花期:7~10月
学名:Polygonum perfoliatum

スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 23:33:44|
  2. 野の花 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フユノハナワラビ (冬の花蕨) | ホーム | アッケシソウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiko53.blog5.fc2.com/tb.php/291-4fb77951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。