FC2ブログ

なんでも箱

日々目に付いた、身の回りの変わったもの、気になった事、可愛いもの、何でも放り込むなんでも箱。 花・石・木などの画像によせた想いなど、取り留めの無いつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マメ科の花

ノアズキ{C4678845F0484BA5B160A58C}.jpg
嫁いらず観音近くで。  9月5日 撮影。



ノアズキ

つる性多年草
宮城県~九州の日当たりの良い野原や山麓に生える。茎は針金状に長くのび、全体に短い軟毛がある。葉は互生し、3出複葉となり、小葉は菱形で、長さ幅とも1~3cmある。夏のころ、葉の脇から総状花序をだし、長さ1.5~1.8cmの黄色の蝶形の花を少数つける。豆果は長さ4~5cm、幅8mmほどの広線形で、短い毛が密に生え、なかに6~7個の種子が入っている。花期は8~9月
よく似た仲間にヤブツルアズキがある。
学名は、Dunbaria villosa
マメ科アズキ属


同じ場所で、こちらはヤブツルアズキです。
よく似ていますが、葉が違いますね。

ヤブツルアズキ{D7DDD55711664E91B73ABC64}.jpg
嫁いらず観音近くで。  9月5日 撮影。



ヤブツルアズキ

1年草
本州~九州の野原に生え、つる状で茎は3m以上になり黄褐色のあらい毛が目立つ。葉は互生し、3出複葉となる。小葉は卵形又は狭卵形で長さ3~10cm、幅2~8cmあり、全縁か又は浅く3裂、両面に黄褐色の長い毛がある。葉の脇から総状花序をだし、淡黄色の花をつける。花は花は長さ幅とも1.5~1.8cm。豆果は線形で毛はなく、長さ4~9cm。幅4mmほどで6~14個の種子が入っている。花期は8~10月。
よく似た仲間にノアズキがある。
学名は、Azukia angularis var. nipponensis
マメ科アズキ属



近所の山でタンキリマメの花と赤くなったサヤを見つけました。

タンキリマメ{8AC970A79C034F09BAC0C0CE}.jpg{F353E37F2B9B41E182B3D03A}.jpg
近所の山で。  9月5日 撮影。

タンキリマメ

 本州の関東地方以西から四国、九州それに朝鮮半島や中国に分布しています。日当たりの良い草地や林縁に生え、蔓性です。葉は互生し、3出複葉で、倒卵形の小葉はやや厚みがあります。茎や葉には軟毛が生えています。7月から9月ごろ、葉腋から総状花序をだし、淡黄色の花を咲かせます。豆果は赤く、熟すと2個の種子をだします。名前は、この種子を食べると痰を止めるという俗説に由来。
マメ科タンキリマメ属の蔓性多年草で、学名は Rhynchosia volubilis。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 00:58:00|
  2. 野の花 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スズムシバナ | ホーム | クロバナヒキオコシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiko53.blog5.fc2.com/tb.php/232-94ef9ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。